処方せん意見書について

当店はめがねの処方せん、また、生活保護や障害手当給付でのめがね作成もお受けしております。
処方せんがどんなレンズをどんな距離でつかうのか、目と目の距離、コンタクトレンズならサイズやレンズの種類、有効期限なども指定された用紙です。

めがねに関しては、処方せんはなくても大丈夫ですが、もし視力が出づらいなど、不明なことがありましたら眼科医にご紹介させていただくこともございます。
処方せんをもとにきちんと確認しながらご要望に合わせていきますのでご安心ください。

コンタクトレンズはお客様の使い方によって目に重大な障害をもたらす危険性がともなうものです。なので薬事法で医療機器に分類されるものとなっています。コンタクトレンズと並ぶ医療機器はほかに、カテーテルや人工骨、心臓ペースメーカー、ステントなど、医師が扱う機器と同じくらい管理が大事なものがあります。その中で唯一、一般の方が扱えるのがコンタクトレンズです。


ついては、眼科医の処方せんと定期的に検査していただくことが必要です。
※コンタクトレンズは処方せんなしにはお売りできません。コンタクトレンズの装着などの練習はサポートしておりますので、ご不安な方はお申し出くださいませ。

当店で視力測定してお作りしたものに関しては保証いたします。処方せんをお持ちになった方の度数交換には対応しかねますので、処方せんを発行した各機関にご相談ください。