お店のご紹介

量販店、安売りではございません。

めがねを作る、良いめがねとは?と、よく考えていたりします。ひとりひとり見え方や価値観も違います。良いから高いのか、高いから良いのか、安いしまぁまぁ見えるから特に気にもならない、いろいろあると思います。わたしは、良いめがねとは、「正確で負担なく使いやすく長く付き合えるもの」ではないかと考えています。ですから作るひとつひとつのめがねに責任を乗せています。我が子(めがね)を育てて(作って)お嫁に婿に出し(お渡し)里帰りしたときに(メンテナンス)またきちんと末永くお役に立てるようにという気持ちでいます。なので、久しぶりに帰ってきた我が子に心の中で声をかけていたりします。

保証について

当店で視力測定してお作りしたものに関しては保証いたします。処方せんをお持ちになった方の度数交換には対応しかねますので、処方せんを発行した各機関にご相談ください。

技術は目に見えないもの、信頼はまず会話から

めがねのフレーム、レンズともにたくさんのデザインやメーカー種類があります。流行や、測定の速さや安さがメインの店舗もあるかと思いますが、そのすべてに含まれている「技術」までは見抜くことが難しいです。立派な検査室、おしゃれな店内、加工室、設備も判断材料にはなりますが、それ以上にその店で実際に作った人の感想、地元での評判などが大事だったりします。生活のほとんどをめがねで過ごす方ならなおさら大事にしたいところです。良いめがねを提供し、たびたびきちんとメンテナンスをしてくれる店が、技術力の高い店といえると思います。

じっくり時間をかけてコミュニケーションを大切にしています。

お客様の一日、お仕事、クセのある体勢、習い事や趣味やご希望などをお聞きしています。わたしは、できるだけひとりひとりのご希望を聞き、いちばん負担がかからないようにご提案していきたいと考えています。個人の儲けよりは、お客様の大切な目を守ること、たくさんお話を聞き、何を求めているのかを一緒に考え、いくつかの案を提示する、これは先代からのやり方です。むやみやたらに作るのなら、どこでもできる、しかしきちんと向き合って作ることを大切にしています。そしてそれ以上目に異常がでないよう、時々お説教じみたことも…普段の生活で、自分の目を思いやってあげられるのは、自分だけですから。視力が下がったから作り直すだけではイタチごっこです。どうしてそうなったのか?やむない場合もありますが、環境を少し変えるだけで楽になるなら、その方法も一緒に考えています。ですから、お一人にかける時間をゆっくりととっております。流れ作業で簡単に出来るものではありません。たまにはお話や世間話しで終わってしまうこともございますが、コミュニケーションをとりながら信頼していただける店となりたい気持ちでおります。わたしにとっても、皆様のご意見やお話はすべて身になり、勉強になるのです。

視力測定

視力測定は、疲れてしまわぬよう、負担がかからぬよう適度なペースですすめてゆきます。今まで使用してきた度数、これから必要とする度数、決定したらおためしに使用してみる時間も。これまでの経験と技術で、自然に、疲れを感じずに使用できるように努めております。ていねいに、ご理解いただきながら進めてゆきます。 お貸しすることもしています。仮枠ですが実際に使ってみて決断できる人もいます。何日もかかるわけではありませんが、お客様が普段使ってみて納得して使える測定をこころがけています。使用中のめがねの情報も大切なので、ご来店の際には壊れていてもいいです、お持ちください。使えるならば使いましょう。

安全と美しさ

たとえば、ネジでとめるタイプのフレーム加工、レンズからはみだしたネジが切りっぱなしでとがったままではキケンです。
レンズのフチの厚みのある部分、あまりにも張り出したままでは、やはりキケン。レンズのコバ、エッジの部分も面取り加工(レンズを加工したあと、鋭くなっている部分に丸みをつけること)が成されていないと、キケンなのです。時どき、お客様が修理でお持ちになるものを拝見しますと、大丈夫かしらと思う加工に疑問を感じるときがあります。やはり顔にのせて使用するものですし、安全加工するのは当然のことで、見えるところも見えないところであっても責任もって、時間も手間もかけて。ディスプレイしていたときよりも美しく仕上げるのが私たちの仕事です。

フィッティング

その後、お客様の顔にピタッと合わせることも、また難しいものです。 一度で合わない場合も、きちんと使えるようになるまで合わせます。上手な使い方の練習もいたします。ご遠慮なく、お気軽にご来店いただけるようにご案内しております。

良い素材、良い品質

ただ「フレーム」「レンズ」といっても、メーカーはたくさんあります。
お値段もピンからキリまで。海外や量販店などで作られためがねをご使用の方々もたくさんおられると思います。安くて見えればよいのです、という方も。大きなお店では、数多いメーカーを一気に扱うお店もあります。 有名ブランドやオリジナル、さまざまな品が選択できますよね。

しかし当店で扱っているものは数少ないですが、できる限り高品質のものを扱うようにしています。のちのち壊れてしまった時に修理できるもの、部品があるもの、です。稀少なハンドメイドのものも。 レンズも長持ちするものをおススメしています。今は扱う方が迷ってしまうくらい多種のレンズが存在します。こちらもピンキリ。価格の差は、デザインやブランド、品質の差が大きいですが、その中には「時間と技術」もこめております。

ともの眼鏡院

〒143-0013 東京都 大田区 大森南 3-33-12 
電話:03-3744-8154 FAX:03-3741-8154
営業時間:月曜~土曜 朝10:00~夜6:30
日曜、祝日はお休みさせていただきます

外勤、お届けや出張などのため店舗に不在の場合がございます。ご来店のお客様は公式ツイッター で営業状況をご確認の上、ご来店くださいますようお願いいたします。

スタッフ紹介

店長 友野奈々
おひつじ座A型
父の経営するめがね店で見習いを始めてからもう25年。まだまだ勉強中。
視力測定から、加工までなんでもやります。
好きなこと
マラソン、サーフィン、スケボー、プロレス
好きな食べ物
おせんべい、ごはん、うどん、お餅。